吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悔しい思いをする方が強くなる。

人間てさ、悔しい思いをした方が強くなれるって私は思うんだ。

喜びや楽しさがなくちゃ、継続することは難しいことだけれど。、大きく成長させてくれるきっかけの感情ってのは『悔しさ』なんじゃないかなーなんて、思うんだ。

『悔しさをバネに』っていうよく聞く言葉。

その『バネ』はさ、『喜び』の何倍かの力を持っている気がする。



やりたいけど、できない悔しさ。

力足らずで叶わなかった夢。

自覚している自分の非を、他人から責められ、感じる悔しさ、挫折感。

人間はさ、そういう気持ちを感じて、負けてたまるもんかって思って、強くなれるんじゃないかって、今更ながら、最近また思ったんだ。

コンディションがどうであれ、仕事は仕事だし。

不安があったって、やらなくちゃならないこともある。

人には迷惑をかけてはいけない。これは当然。

でも、そんな当然な事ができなかった苛立ち。






私が学生時代、体操教室のコーチをやっていた時の話。

鉄棒の逆上がりができなくて、泣きながら練習して、でも練習し続けた彼女は、できるようになった。

笑顔で『望コーチ!逆上がりできるようになったよ!』って言いながら何回も見せてくれた彼女。

その笑顔は一生忘れない。これからもずっと、私を励まし続けてくれている笑顔になっている。

年齢は関係なく、何か自分の前に隔たった壁を超える為には、苦しいことがたくさんある。

何回も挫折しそうになりながらも続けた人だけが、得る事のできる自信。

これが自分を更に次のステップへ向かわせてくれるきっかけにもなると思うんだ。

自分なんてちっぽけでさ、半人前どころか、四分の一人前にさえ、なってないけど、やりたいこと、夢だけは、人一倍、持ってんだ。

悔しい思いだって星の数ほどしてきて、その度に気持ちを奮い立たせて、やってみたけど、まだまだ、到達することのできない、夢の数々。

自分への甘さや、諦めの気持ちがそこにはあったかもしれない。

そんな自分に嫌気がさして、全てを投げ出したくなることだってあったけど、細い糸の様に、繋ぎ止めている心の何かが、投げ出しちゃダメって言っているんだ。

いつも。

人間は弱い生き物だなぁってつくづく思うんだ。

でもね、自分は自分の夢をこれからも追い続けるし、たぶん、いつまでたっても現状に満足することは無いと思う。ずっと挑戦者でありつづけると思う。


今や

自分の身体が自分の身体だけではない、ということの責任。

自分の夢が自分の夢だけではない、という責任。

いろいろあるけどさ・・・



もっともっと

強くなりたい。

091126_1527_01.jpg



スポンサーサイト

PageTop

What's do you want?

時々自問自答する言葉。

What's do you want?

アナタは何がしたいの?


人生はたくさんの選択肢から自分でチョイスしてゆける場合と、そうは難しいことがあると思う。

いろんな人に相談して、気持ちが変わることもあると思うけど、結局は自分の中で答えが決まっていたりすることがある。
アナタも誰かから相談を受けたりして感じたことありませんか?

これは自分本位な考えであると思うんだけれど、What's do you want? の素直な回答は一番大切なことを選択する糸口になることは間違えないんじゃないかな。

周りから受ける影響はたくさんあるけれど、結局は何がしたいのか。

その為には諦めなくてはならないことや、悔しい思いをすることを覚悟した上で突き進む。

他人に迷惑はかけたく無いけど、時にかけてしまうこともあるかもしれない。

そうしてまで、叶えたい夢なのかは、常に自問自答し続けなくてはいけないと思う。





PageTop

自分の物差しで測るな

母からよく言われる言葉。


自分の物差しで測るな


なんでも自分が基準だと思ってはいけない。

常に他者の意見に耳を傾けることをしよう。

自分の信念は持つべきだけれど、それを他人に押し付けてはいけない。

人と会話をする時、まずは聞く耳、聞く心を持とう。

自己中心的になりがち、という自覚を持って行動しよう。

人に何かを伝えたい、と思った時、伝えるタイミングや言葉に気をつけよう。




PageTop

実行する重要性

やはり、夢中になって練習している時期と違って、こう、怪我して立ち止まってしまう時はなにかと、よく色んなことについて考えます。


今日、ふと思ったこと。


でっかいくくりで言ってしまうけど、

日本人って愚痴は立派に言うくせに、他力本願だったり、見てみぬふりだったり、はっきり言うべき人に物事を言わなかったりする習性、ありませんか??

日本在住の外国人の友人とその友達と話していた時に、その友人が『彼らはまるでケンカをしているように、自分の言いたいことを言い合っているけれど、最後は笑顔で握手をして会話は終わるんだ』と言っていました。

それはただの自己主張のぶつけ合いかもしれません。

しかし、ストレートに双方の思うことを言い合い、それが理解、共感できなくとも、相手の考えを耳に入れておくだけでも、何かの時に『彼の言っていたことは、こういうことなのかも知れない』と思うときが来るかもしれません。

少し、分かり合えた気がするかもしれない。


日本人は、気を使いすぎたり、自己主張することに臆病になっている人が多いかもしれないなぁ、と思った出来事でした。




景気が悪いのも、全て政治のせい??

政治家をそんなに責めるなよ
君は景気対策の為にできることを何か考えた?


しつけができていないのは、学校の先生のせい??

それは親の仕事でしょう
教師ができる範囲のことと限度はありますよね。


あぁなって欲しいなぁ~ こうなって欲しいなぁ~  っとつぶやくけれど、君はその『なって欲しい』を『自分が実行することで変えられるかもしれない、やってみよう』という思考に変えることをしないのか?


と思ってしまうことがあります。


私も今まではそうでした。

文句や愚痴ばかりは言うのに、こんなちっぽけな自分にできることなんて、無いかも・・・

きっと、やったらやったで、『勝手なことをして』とバッシングを受けるのではないか。(受けたこともあります。当時は凹んだままでした。が、今は違う)

信用を失うのではな無いか。(若かりしころ失ったこともあるかもしれません。その当時の‘できない望’イメージを引きずっている方もいるかもしれません)

と、とても周りの評価を気にしていました。


『みんなと足並みそろえて』

『みんなと同じ』

が、少々、苦手という欠点も自分には無きにしもあらず・・・と思うことは時々あるのですが。
でなかったらラートなんて、始めてなかったかもな(笑)



でも、『こうなって欲しいなぁ』と思うことに対して、敵を作らずに、自分で実行に移せる方法も考えています。

そして、最近、一歩一歩ですが歩んでいます。

信用を失ってしまうのは、ほんの一瞬、些細なことかもしれません。

信用を構築するのは、とても時間のかかることだと思います。

そのことを、肝に銘じた上の、行動です。

熱意と希望に満ち溢れ、行動に移せる人間には、協力者は必ず、現れます。

ちっぽけな私は一人では何もできない。
けれども、少しずつでも理想に近づけるよう、努力を続けていれば、認めてくれる人、応援してくれる人が自然と集まってくれるものだと思います。

彼らの応援あっての実現であれば、叶ったときの喜びは数倍にもなります。

本人の気持ちが相手に響けば、年齢や肩書きなんて関係ありません。


だから、私は実行するんです。
若輩者でありますし、肩書きも中途半端だけども・・・

今まで文句ばっかり言っていた自分は嫌いだから。

だったら、自分がやればいいじゃん
もしくは自分が変わったら、誰かしら、何かしらに影響を与えることができて、根本的な解決の手助けとなるかもしれない。


そんな思考で、突き進んでいきたいなと思います。



『出る杭は打たれる』

覚悟はしていますが

まずは『出て』みないと何も始まらないから(もしかしたら敵だった人が応援者となる可能性もあると信じて)、とりあえず、挑戦し続けようと思います。


吉田望は皆さんの応援あっての吉田望で、歩むことができています。

ありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いします

PageTop

髪きりたいぃ

つい、今月のはじめにヘアチェンジしたはずなんだけど

また髪切りたくなってきたぁ

なんか、もっさりしてきて、ドングリからヘルメットにありつつあり

前髪をちょっとすいてみたりしましたが・・・

もう少し変化が欲しいな、と思う
 
望です。

090911_1650_01.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。