吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

EVIL DEAD THE MUSICAL

観劇してきましたー

G-Rocketsのくみさん、あすかさん、愛梨さんが出演しているということで、とても楽しみにしてゆきましたー
大活躍されていました
ゾンビ顔負けのゾンビでした

期待を裏切らない、ミュージカルで満足感で今満たされています。

とにかくいっぱい笑って、非日常的過ぎる空間にタイムスリップしたようで、そして観終わったあと、なんだかスッキリしたんです。

いっぱい血が跳んだり、人が死んでいたのに(笑)

なんでしょう、このスッキリ感(笑)

そして
素晴らしくパワーを頂きました

「空中ブランコ」メンバーがたくさん関わっていて、脚本が倉持裕さん、演出が河原雅彦さん、キャストで高橋由美子さん、上山竜司クンが出演されていて、楽屋で久々にお会いすることができました。


「また一緒に仕事がしたいね」と河原さんが言って下さいました。

私、ガンバります
何からやればいいんだかっていうくらい、一番下にいる私。。。

まっ とにかく、諦めないことだなっ

本当に本当に、元気の出るミュージカルです。

 EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~
7月5日(日)まで 池袋サンシャイン劇場


みんな、観に行くべし

スポンサーサイト

PageTop

暑いですねー

暑いですねぇ...

夏を目の前にして、この暑さ。

でも寒いより,マシなので、No problem

大会前にベリーショートにしたけど、もう、だいぶ伸びてきたぁ

なので最近はもっぱら前髪UP
up

世界選手権、Turnfestの映像編集も、やっと折り返し地点にきたところ。

今日は地味トレデーってことで、近所のスポーツセンターでトレーニングして

皆さんも今からしっかり準備してこれからやってくる、夏に負けない体力つけましょう

PageTop

西瓜!

私の大好物

スイカがつくばに住んでいた時からお世話になっていた茨城の農家の友人(おじさま)から届きましたー
すいか

めっちゃ あまーい
そして、でっかーい

つい、この前、トウモロコシが20本送られてきてばかりなのに(笑)

いつもありがとうございます

茨城の果物と野菜、そして熱烈に応援してくれるそのが私の原動力です

PageTop

M・ジャクソンさん死去

朝から「マイケル・ジャクソンさん死去」のニュースがずっと流れていますね。

私はマイケルのファンという訳ではないけれど、幼い頃からの記憶をたどってみると、マイケルの存在をよく知らないくせに、ムーンウォークを練習していた時期もありました。

世界中にこんなにも影響を与える人って、どんなオーラが出てるんだろうね?

どんな思考回路もっているんだろうね?

どんな努力をしているんだろうね?

人の心を動かすPowerがどこから生まれてくるんだろうね?

次元が違いすぎて、わかりません。

マイケルみたいに、世界中の人に認知されるような....

なんて程の欲は無いけれど...

人に影響を与えられる、夢を与えることができる、パフォーマーになりたいです。

マイケル・ジャクソンさんのご冥福を心からお祈りします。



PageTop

でーきた♪

次、演出するラートの作品の音楽ができました

090625_2334_01.jpg

作品を創ってゆく最中にまた変更は出てくるであろうけど、とりあえず、たたき台はできたぜ

この作品がいつ皆さんの目に入るかは、追ってグルグルブログにて発表させていただきます

お楽しみに

PageTop

スイス一人旅~Schilthorn~

細かく日記を書き過ぎな 望です・・・
遠征が遥か昔のことになり過ぎている・・・

リアルタイムでなくてごめんなさいm(_ _ )m

ほとんど自分の為に書いています(笑)

適度に割愛して、書いてゆきます!

2009年5月25日(月)

Grindelwald 出発




トゥリュンメルバッハの滝
岩壁に隠れた氷河融水の驚異!
DSCN0644_convert_20090625165437.jpg


&ケーブルカー&


ミューレン(1650m)
ラウターブルネンから見上げた断壁の上にある、実にのどかな村。崖っぷちに肩を寄せ合うようにして建つ家々は、どこか古びたシャレーばかり。一般車の通行を禁止しているので、村はとても静か。ユングフラウ地方で最も西に位置しているため、他の村や展望台とはまったく異なる3峰の姿も魅力。


ケーブルカーで一駅下る。

Gimmelwaldのユースホステル。
受付が空いていなかったので、著名のみして重い荷物を放置しておく。


ケーブルカー
DSCN0683_convert_20090625171624.jpg


Schilthorn(2970m)
岩山の頂上にあり、360度のパノラマが楽しめる。ユングフラウ(4158m)の山塊の大きさ、牙を向いたような険しい表情のアイガー(3970m)、メンヒ(4099m)も3峰も大パノラマで楽しめるのがシルトホルンの魅力。
DSCN0688_convert_20090625172638.jpg


ケーブルカー

ミューレンで途中下車、本日の夕食を調達


ケーブルカー

Gimmelwaid
チェックインを済ませ、夕食の準備。
ユースなので、自炊。

本日の夕食

pizza(主食)&beer(飲み物)&mountain(おかず 笑)

DSCN0699_convert_20090625173412.jpg

スイス サイコーーーー


ここで初めて遠征が始まって、冷静に振り返りをすることができた。
日記を書いて、日本で応援している方々に手紙を書いて・・・
DSCN0700_convert_20090625173802.jpg

自分が今置かれている状況に心から幸せに思い、感謝をし。

自分のこれからの人生を考えてみたりしつつ、目の前にそびえる山々に映る夕日に、今日一日、ありがとうって言って・・・

ドミトリーの小さなベッドで
おやすみなさい

PageTop

最近の買い物

Final Cut Express4

finalcut

以前から気になっていたPCのソフト。

映像編集、音楽編集は趣味な私。

現在使用してる愛macに入っている編集ソフトi-movieは物足りなささを感じ続け、ついにネットのapple storeで購入

更に上いくソフトもあったけど、高額な為、断念。。。

まだインストールしただけだけど、これから極めるぞー



PageTop

スイス一人旅~Grindelwald~

5/24から始まった一人旅。

実は試合が終わるまで、その後の予定は全く決めていなかった私。

予選が終わった日から計画を練り始めた。

大会現地ボランティアの伴子さんのご好意で大きいトランクをご自宅に置かせて頂き、リュック一つでスイス一人旅へGo!!

2009年5月24日(日)

Zugから電車に揺られ、約3時間。
到着したのはBernerOberlandのEigerの村Grindelwald.(1034m)

グリンデルワルトは明るい。なぜなら4000mの山々に囲まれた村であるが南斜面に村が開けているためと、谷が東西に延びていて日照時間が長いため。もちろん、陽光を反射してくれる万年雪と氷河、そしてホテルの窓という窓に飾られた色鮮やかな花々のおかげでもある。by 地球の歩き方

駅についた私は早速、本日の宿探しに、村の中をブラブラ。
しかし、今日は日曜日
インフォはお休み。
一番近いユースホステルは休業中。
歩いて訪ねたペンションは若干高い。。。
さぁ 困った望。
街歩きを楽しみつつウロウロすること、数時間。
もうそろそろ、本日の宿を見つけたいところ。

3つ星ホテルの前で立ち止まっていたら、ホテルの人であろうか、声をかけられ、事情を説明したところ、とりあえず、レセプションに行けと言われ、高いだろーななんて思いつつ、レセプションに。

望「今晩、50CHF位(約4500円)で泊まれる宿を探しているの。」
受付「うちは90からだから無理だけど、ちょっと待ってね。(電話する)ちょっとついてきて!60ならあるわよ。素晴らしい部屋よ」
望「や、Jaー(はい)」

そのホテルの前にあるホテルに案内され・・・

部屋を見て、即決。
ツインの部屋で眺めは最高。
もちろん、シャワートイレはついてるし


重い荷物はおいて、早速ハイキングにGo!!

目指すは2171mのFirst(フィルスト)

全て登るには危険なため、ゴンドラリフトで登る。
そこからみる風景は・・・
フィルスト
牛に・・・
山


展望台周辺からは周りの山々が一望
フィルスト

そこからハイキングに行きたかったが、時間の関係もあり諦め、下りのリフトを途中下車し、歩いてくだることに。


スイスの山々と花畑に囲まれ、好調に歩き出した私。

その後、悪夢のような道が待っているとは知らずに・・・
山下り

歩き始めて30分位だろうか・・・
目の前には柵が。

行き止まり?

んなわけないよなー

道に迷ったかな??

でも、どこまで戻ってどっちに行けば良いかわからないし、ヤー行っちゃえ。

と柵を乗り越え山を下る私。

なんと私が迷い込んだ道は「牛の道
そうです、牧畜の農道だ。

とりあえず、砂利道ではあるが道は続いているはいいものの、所々、牛さんのう○ことそれに集る大量のハエによって道が塞がれ、一歩踏み出せば、ハエが舞い上がり、ハエに身を包まれる。足下は・・・  という道を耳を塞ぎつつ、目も半分閉じて、小走りに下る

加えて、雲が出て来て突然の雨。

周りに人はいない・・・

泣きました。マジで(笑)



そんなこんながありつつも、無事に下山し、膝はガクガク

スイスのハイキングの恐ろしさを知ったとともに、「なんとかなるさぁ」精神が試された一日であった。なんとかなって本当に良かった(笑)


スイスの山々に映る美しい夕日と共に、スイス一人旅一日目終了

PageTop

WM2009☆番外編

世界選手権中のいろんなシーンをハイライトで!

食事編

朝食はほとんどの選手が宿泊しているホテルで頂きました。
朝食
ハム、パン、チーズ、シリアル、フルーツ、卵、ミルク、ジュース、コーヒー、紅茶各種、そして日本米

チーズはさすが本場! 種類も豊富でとてもおいしかった

昼食&夕食
会場内にあるレストランで頂きました。
ランチ

皆もりもり食べています
ランチ
ご覧の通り、サラダビュッフェがあっため、野菜不足にもならず、そして毎食おいしいメインディッシュが2種類は用意されていました。
どれもとてもおいしくて、食べ過ぎを制御するのが大変でした(笑)

ラートのある風景

駐車場にラート発見
ラート

近づいてみると・・・間違いなくラートただいま運ばれてきたようです!
DSCN0505_convert_20090623154049.jpg

新品のものもあったからこれはZimmerm(世界一のラート職人)からのみたい。

こんな光景、日本じゃまず見られないですね。
でも、今回のインカレでやってみたらいかがでしょう。
筑波大学つくばカピオ

それだけで宣伝効果あり

毎日増えていく新聞記事
DSCN0509_convert_20090623154622.jpg

これも日本ではあり得ない風景。
日本も日本のマスメディアに告知、報告しなくちゃな・・・

コミュニケーション

試合後、お互いを賞賛しあい、2年後また会うことを誓い、ハグをする。
P1050710.jpg

スイスと友好な関係が築くことができました
P1050704.jpg

PageTop

WM2009☆5/23

2009年5月23日(土)

ジュニア決勝 / シニア決勝 / 閉会式

予選で勝ち残った男女6名の決勝戦

会場は満席
日本の応援団もいっぱい
観客席

決勝戦に出場できなかった代表メンバーも観客席から応援
応援

ジュニアももちろんハイレベルだったけれど、やはり、最もおもしろいのがシニア決勝

曲付きの直転はもちろん、斜転は今年から、難度点の上限がなくなった
つまり、10点満点という上限もなくなる訳で、決勝進出を念頭においている選手は決勝用の演技も練習して来ているのだ。

高難度の技をやればやるだけ、点は募ってゆくというルール。
(実施点は引かれるが)

なので、今までに見たことのない、クレイジーな構成。

体力との戦いでもある。
・・・が、ドイツ人はやってしまうんですねー

跳躍も男子は1本目と2本目別の跳躍(乗り方が違う)をしなくてはならないので、男子は跳躍も2本準備してきている。


日本人の決勝進出者
直転 : 江塚選手・福原選手
斜転 : 護得久選手・江塚選手
跳躍 : 田村選手・高橋選手

それぞれ、大健闘してくれた。

特に感動したのが、江塚選手の直転と護得久選手の斜転。

江塚選手は予選の段階から観客の心をがっちりつかむパフォーマンスで会場を湧かせ、本番もやってくれました
曲が始まったら、拍手、拍手 ヒューヒュー
力強くそして美しく、華麗に回っていた。
その過程や彼の努力を見て来たということもありその姿に感動。

護得久選手の斜転はどうやったら昨日の調子悪い状態からよくココまで切り替えて、完璧な状態に仕上げることができるのであろうかっといわんばかりの上出来
ベテランの貫禄を見せてくれた。
ドイツ人選手にひけをとらない演技で9.75
3位

前回の世界選手権で優勝した田村選手は惜しくも3位。
しかし、屈伸のアオエロバッハは高さ、美しさ共に世界トップですよ。
田村

今回の大会の主役といって良いシニア男子、全ての種目優勝、総合優勝をしたRobert maaserの圧倒的勝利には世界中が注目した。もう美し過ぎて、釘ずけでした
そんな大好きなRobertと2ショット 彼19歳です(笑)
robert

おっとと 話がそれてきちゃった

シニア決勝が終わり、閉会式。

最後の種目の表彰とceremony.
運営してくださるIRV(国際ラート連盟)のスタッフ。100名を越す現地ボランティアの方々、審判員、選手、それぞれの仕事をたたえ合い、素晴らしい閉会式だった。

特に、今回は現地ボランティアの方々に助けられ、日本チームはこの上ない過ごし易さだった。毎日送り迎えをしてくれるおっちゃん。
運転手のおっちゃん

日本人ボランティアであり現地日本応援団団長伴子さんと応援団の皆さん!
集合写真

とても良い大会でした
本当にありがとうございました

PageTop

父の日

今日は父の日。

皆さん、お父様に何かプレゼントしましたか?

父の日なのに、祖父に家族で会いにいった吉田家です(笑)

母の父は 祖父だからね。

私の父は事情により来れず

明日は一日遅れで、吉田家の父の日になるそうです(笑☆母情報)

妹が教育実習で帰ってきているので、家族大集合。

記念写真撮っておかなきゃな

PageTop

WM2009☆5/22

2009年5月22日(金)

ジュニア予選 / 団体戦決勝戦

ジュニアの予選まで時間があったので午前中の時間を利用してBaarに一番近い街Zugへ現地ボランティアの伴子さんの案内で観光へ

湖みたり・・・
DSCN0423_convert_20090621221456.jpg

白鳥と戯れてみたり・・・
DSCN0424_convert_20090621221633.jpg

ちょっとお馬鹿な集合写真とってみたり・・・
DSCN0428_convert_20090621221822.jpg

街歩きも楽しんで・・・
DSCN0433_convert_20090621221959.jpg


ジュニアの予選へGO!!
DSCN0451_convert_20090621222135.jpg

今日も会場盛り上がっております!!

ジュニアといえどもレベル高い・・・

ドイツに続き、イスラエル女子がとても強い!
私がジュニアの選手だった頃からイスラエルは強かったけど、その頃は直転と跳躍のみ。でも今は全種目出場して総合も狙ってきてます。

夜から TeamFainal 団体決勝戦

日本は2位通過でしたが、結果は3位。
2位のオランダとの差はわずか0.15!
惜しい!  でも ニッポン ばんざーい
DSCN0489_convert_20090621222625.jpg


PageTop

WM2009☆5/21

2009年5月21日(木)
Seinor men / women 予選

それぞれが勝負の日。

各自、最終調整をして・・・
調整中

いざ、本番!

男女同時進行で、私は日本チームの初めの選手だった。

跳躍、斜転、直転の順番。

跳躍
調整の段階でも、一度もまともに立てず、不安だらけだったが、奇跡的に2本とも前宙は曲がってはいたものの、無事着地がとれた。
8.0点満点中6.6点

斜転
軌道がうまく決まらず、かなり、危険な状態だった。。。
8.2点満点中6.15点
斜転

直転
この種目にかけていた。
とにかく、今までやってきたことを全てで仕切れるように、慎重にかつ優雅に私色にこの会場を染めようと・・・
実は本番前の一本通しが恐ろしい程、完璧にできてしまって、逆になんだかそこで運を使い果たしてしまったような気がしていたり、変な不安感があったが...
音が始まってしまったら、自分の世界に入れたがやはり、力が入っていたのか、回転と動きが会わない箇所がいくつか。振りも一つ抜かざるを得なかったりしたけど、踏ん張って一本大きなミスは無くできた。

あの場所に立っていられる喜びで胸がいっぱいだった。
たくさんの拍手をもらった。
終わった瞬間、涙があふれた。

9.8点満点中8.35点

実施でかなり減点があったことは感覚的に分かったので、覚悟はしていたが、まずまずの成績。音楽点が2点満点中1.7出たことが、とても嬉しかった。
正直練習の途中から、曲を間違えた、と変更を幾度となく考えたあげく、やはり、この曲でやろうと決めた曲で、摑みはいいが単調で飽きがくるかもしれない、加えてテンポが早くてラートには不向きであろう曲。でも私はこの曲が好きだ。ただそれだけ。テンポは早くともうまくハマればとても気持ち良いし、可能だ。
貫きとおした「戦場のメリークリスマス」by maksim

直転

決勝戦進出に期待を寄せるが、レベルの高い試合で足切り点は8.60であったため。予選敗退。女子の競争率は半端無い...


本日にて私の演技は終了となったが、のこり2日間は日本選手団のサポートと世界トップレベルの選手の演技をしっかりと自分の目で見ることに徹しよう。

決勝進出は今回の一つの目標にしていたので、とても悔しかった。

でもこれが現実だ。受け止めなくちゃ。

ココまで来れたことにまずは感謝。

日本から応援してくれているたくさんの人に感謝。

現地で応援してくれている人に感謝。

自分の力で立ってるんじゃないって
すごく思った。

立たされているんだって。

PageTop

人生には3つの坂があります。




のぼりざか

くだりざか

まさか


人生、何が起こるかわかりません。


プロフェッショナルって、何だろうね?

何だろうね・・・?

PageTop

WM2009 ☆5/19~20

2009年5月19日(火)


公式練習日
晴れ 会場
会場

朝から各国の選手が場所を取り合うように調整トレーニングを行う。

まずはラートの確保。
同じサイズのラートでも重さが若干違うものもあり、自分に合うラートを見つけたら早めに使っている選手に次使わせてくれるように交渉。

次に場所、必ず日本チームの誰かを付けて場所や着地マットの順番を交渉。

これら二つを自ら進んでしないといつまでたっても練習ができません。

会場はジュニアの選手、シニアの選手で混み混みです。
練習

練習

床がかなり柔らかく、各国の選手も苦労している模様。

私も普段すんなりできる技ができなくて、焦りを感じる。

跳躍も調子が悪い。斜転は特設フロアがあり、いつも通り。

食事になんと日本米が準備されていて日本チーム一同感動
取り合うように日本米を食す。
元気がでます

2009年5月20日(水)

公式練習&開会式
晴れ

午前中~午後にかけて調整練習。
柔らかい床でかなり、筋力を使ったらしく、極度の筋肉痛。。。

昼間にswiss info.の取材を受ける
取材

記事はこちら
記事

そして、開会式

入場前の日本チーム
日本代表

さっ いよいよ 始まるぞー

地元ラートチームによるWelcome showや市長の挨拶があり、とても和やかな雰囲気で世界選手権は始まった
開会式

PageTop

WM2009 ☆5/18

第8回世界ラート競技選手権 in スイスの旅のはじまりはじまり

2009年5月18日(月)

成田8時集合

徹夜のまま成田へ向かう私。
成田で日本選手団17名集合
早速、トランクを開ける事になりましたが・・・
DSCN0328_convert_20090617192556.jpg

この頃は新型インフルエンザでニュースが持ち切りの時。皆マスク着用。
10:25のチューリッヒへの直行便でいってきます
成田

チューリッヒ現地時刻15:55到着。12時間のフライト、長かった。。。

現地に住む大会ボランティアの伴子さんに迎えられ、日本選手団ウキウキ気分で電車にのり、Baarを目指す。
電車に乗るだけでも記念撮影
空港

会場に到着!
夕方だけどまだ明るい
会場視察
さすが世界選手権

たくさんのスポンサーがついてます
会場

日本人の宿泊所は会場から20キロほど離れていて、毎日朝、晩とボランティアの方々が遅れ迎えをして下さることになりました。

窓からみえるのどかな風景でスイスを実感

牧草に放し飼いの牛たち

PageTop

SUSHI

今日はGロケの練習会で、頭も身体もフル回転
ともさん指導による、2時間。ダンスはまだまだいつて行けてないけれど、とても楽しかった ストレッチも参考になりました

そんな望は今日、素敵な味覚と出会いましたー

Do you like SUSHI?

I like SUSHI

左からブリ、ブリの大トロ部分、スズキ
大政

あなごのにぎり
あなご

スイスやドイツの食事もおいしかったけど、やっぱり日本の寿司はおいしいねー

地元の友人が連れってくれました。
in三鷹のお寿司屋さんその名も大政

おかえりーって
ごちそうさまでした

早く、世界選手権のレポが読みたいって??

とりあえず、今日は開会式前の興奮している写真までっ笑
DSCN0383_convert_20090615234846.jpg

PageTop

ラートな週末♪

梅雨入りした日本ですが、皆さん、週末いかがお過ごしでしょうか?

私は時差ボケも治ったということで、早速練習へ。

土曜は午前、本日日曜は午後、がっつり回ってきました

次の作品に使いたい技の練習や、世界選手権で見てきた技をやってみたり、明日は筋肉痛間違い無しです

たまラートクラブの仲間たち
たまラートくらぶ


今日は子どもも含め、初めての方も含め、たくさんいらっしゃいました♪

最年少、ラーターは西井さいぞうクン
才蔵君

3歳です

ちゃんと解体も手伝ってます えらいぞ!
彼のラートはおじいさまによる、手作り品!

靴もこのように、既にステップに固定されている。
ミニラート

靴底ごボルトで固定されている
靴底

これはスゴイです

私の練習は・・・
今日の練習で初めて斜転の2人組、背中合わせバージョンをやってみました。

ドイツの男女のラートパフォーマーがやっていた技でとても優雅で見た目も美しくて、やってみたかった技。

大斜転前傾2回、後傾2回立ち上げ。

たったこれだけなのに、二人とも表向きバージョンとは全く違う感覚で、かなり難しかった

相方は大学の体操部でともにラートをやってきて、今回の世界選手権も一緒に行った代表仲間でもある、高橋選手。

二人の息が合わないと恐ろしいつぶれ方をするので、こんな方法を提案。

ペア斜転

腰のサポーターをお互いの胴に巻いて“一つの胴’にして密着度をアップ

かなり密着してますが(笑  高橋くんのぬくもりを感じつつ(笑
でも、この一体感が大切なんです。

この練習方法を開発してから、徐々に良くなりつつなってきました。

でもまだ、補助をとったら怖いかな。。。
そんな感じ。

また練習しよう


PageTop

スーパー温泉

帰国してから、どーしても、温泉に行きたくて。

行きたくて。。。

でも時間ないし
時間がない?そんなもん、作るもんなんじゃー

てな勢いで、行ってきました。

自宅からチャリで10分以内の場所にある。近っ(笑)
その名もスーパー銭湯 お風呂の王様


こちらはスーパー銭湯といいつつ、天然温泉なんですよん
朝ジョギングして、サウナスーツのまま、ゴー。

かなり癒されました

ご機嫌になった望(スッピン)です
のぞみ6/12

しかしご機嫌になった望ですが、数時間後は痛みに耐えていました。
そう・・・それは骨折のリハビリ

実は世界選手権に行く3週間前右人差し指を骨折しました。

ここには書かなかったけれど、実は大会1週間前までまともに練習できなかったんです

無理して大会前&大会中動いていたので、骨はくっていているようですが、やはり、今も後遺症が残り、力が入りません。

負荷をかけて、可動範囲を広げるリハビリは半端無く痛い

早く治れー っと願掛けて
のぞみ6/12

頑張れー のぞみー

PageTop

2009年度ラートスケジュール発表

ラート大好きな皆さん
大変お待たせ致しました

今年度のラート協会主催のスケジュールが出ました

ラートで回ってみたい

ラートの試合見てみたい

そんな人は要チェックですよ

******************************************************************************************

8/1(土)~2(日): 第一回ラート実技講習会(一般対象学生は除く)in 筑波大学
           会員5000円・非会員7000円

8/15(土)~16(日): 第5回全日本学生ラート競技選手権大会
            in つくばカピオアリーナ(学生大会実行委員主催・詳細後日発表)

8/17(月)~18(火): 第二回ラート実技講習会(対象者限定・学生)in 筑波大学
             会員5000円・非会員7000円

8/29(土)~30(日): 第三回ラート実技講習界(学生対象一般は除く)in 筑波大学
             会員5000円・非会員7000円

11/14(土)~15(日): 第15回全日本ラート競技選手権大会兼第5回世界チームカップ大会選考会 in 東海大学開発工学部(沼津)

3/21(土)~22(日): 第四回ラート実技講習会(一般対象学生除く)in 筑波大学
             会員5000円・非会員7000円

3/28(土)~29(日): 第五回ラート実技講習会(学生対象一般除く)in 筑波大学
             会員5000円・非会員7000円

*********************************************************************************************

現在発表されているのはここまでです。
ちなみに、8月までの講習会の申し込み締め切りが6月末までになっていますので、詳細知りたい方は日本ラート協会までお問い合わせください。もしかしたら、近々、HPにアップされるかもしれません。

また、今年のインカレについては
全日本学生ラート競技選手権大会公式ブログよりダウンロードして下さい。

他にも各地域、体験会などは開催しています。

詳しくは日本ラート協会(tel:042-349-2024 fax:042-349-2524 e-mail: office@rhoenrad.jp)まで!

講習会では私も指導員として関わらせて頂く予定です(Gのスケジュール次第ですが)。

この講習会で吉田望に指導してほしい!というご要望がありましたら、こちらもラート協会まで

現在、ラートの大会は学生大会(通称インカレ)と全日本大会の2回のみ。

インカレでは社会人ラーターのオールスターチーム並びに吉田望による個人のデモンストレーションも見れるかも

詳細、決まり次第、また公表させて頂きます

乞うご期待



望の大会&旅レポが待ちきれない、というアナタ

すみません

もう少しお待ちを・・・

日本代表の福原一郎選手のブログではかなり、詳しく、大会の状況など書かれていますので、待ちきれない方もそうでない方も、是非是非、チェックしてみてください


いっちゃんのラート・体操ブログ


今年度も、一人でも多くの人がラートのことを知り、ラートの試合を観戦しにきて、競技者が増えてくれる事を心から祈り、行動してゆくので、皆さんもご一緒に日本のラートの普及発展を一緒に盛り上げていきましょう

よろしくお願い致します

PageTop

忘れた頃に・・・

早く、世界選手権の振り返り日記を書きたいところなんですが、生活に余裕が全くなく、写真さえ、まだ見ていない状態ですので、もう少々、大会レポはお待ちくださいm(_ _)m
そしてコメントお返事必ず書くのでこちらも待ってください

さてさて、本日、帰宅したらだいぶ思いダンボール箱が届いていました。

それは丁寧に桐の箱に収められ・・・
090610_1204_01.jpg

もうこの時点で私は気がつきましたが、更に丁寧に包まれ
090610_1204_02.jpg

ジャーン
090610_1205_01.jpg

ジャジャーン
学長賞


実はわたくし、卒業時に、筑波大学体育専門学群 学群長賞と筑波大学学長賞ダブル受賞したのです

とっても成績が優秀で

あっ もちろんラート競技の方の(笑)

その年度の卒業、修士、博士の全ての学群の中から、ほんの若干名受賞対象になるのが、学長賞です。その記念品がこちら

受賞者は私の卒業年19年度は20名程だったかと思います。

体育の中からはオリンピックレベルの方々と肩を並べて受賞。

本当に恐縮です。

でも、とても誇りにおもいます。

なぜこんな時期に?!

なぜなら、この像、筑波大学教授柴田良貴さんの一つ一つ手作りの記念品なんです。

この世でたった一つの作品。
この記念品のタイトル
「初夏のユリノキ通り」
筑波大学のユリノキ通りは美しい。特に初夏。1学期が終了する頃、樹間のトンネルを抜けていく自転車の学生たちは生き生きと見える。
筑波の青春、その風景を彫刻とした。


そう送付されていた紙に書いてありました。

筑波の並木が恋しくなりました。

とりあえず、
家宝にしまーす。

おばあちゃんなった時、昔は成績優秀だったんだよーって孫にみせます

まっ 実際は いつも居残り勉強組居残り練習組だったんだけどね(笑)

PageTop

撃沈

時差ボケの寝坊で昼の12:00に起床。

手にはとても大切な台本を握り締め…。

あー やっちまった(ToT)


帰国して次の日からしかも朝から凹むわぁ…




完璧時差ボケです(ToT)


今 帰宅途中ですが、目冴えてきましたよぉ



午後から始まった今日一日、撃沈。



自分の無力さをさらに思い知り、悔しさが残り、日本に帰って来て早速、現実を突き付けられ、撃沈。





自分に休む間は無いですね。



明日から気持ち切り換えてガンバろぅ(^O^)




PageTop

ただいま

ただいまー

日本


ラートの世界選手権@スイス&ドイツ体操祭@フランクフルトから帰国しました

皆さんのたくさんの応援、ありがとうございました

結果は
直転 8.25
斜転 6.15
跳躍 6.60

総合16位でした。

直転の音楽点が2点満点中、1.7出たのは、正直、驚きました

やはり、実施の減点が多かったみたいですね。

とてもハイレベルな試合で女子直転は8.60が足切りでした

一つの目標としていた決勝進出にはならず。

詳しくはまた、後日の日記にて。

今回は大会ボランティアの方々が、総勢100名近くいてくださり、大会をサポートしてくださっていました。
現地に住む、日本人の方が、日本チームのサポートも多いにして下さり、とても快適に過ごすことができましたし、日本の応援団なり、大会中もたくさん声援を下さいました。

フロアから見た観客席に日本の旗をもったスイス人がいっぱいという光景は彼女が架け橋となって下さったからだと、心から感謝しています。ありがとうございました。


3週間の遠征は一言では語りきれない程、刺激的でたくさんの貴重な経験をしてきました。


書きたいことが山ほどあるので、明日から毎日、この遠征の報告載せていきますので、お楽しみに


とりあえず、時差ボケで眠い。。。

でも今日しなくてはならない仕事が山積みなので、寝れません

とりいそぎ、帰国報告まで

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。