吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秘密の特訓

毎日のリハビリは、近所のスポーツセンターと自宅でやっている訳ですが、私の秘密基地での秘密の特訓を公開しちゃおっかなー

090829_1754_01.jpg

我が家の地下室のオーディオルームにて好きな音楽をかけながら、リハビリ。

結構集中できて、はかどります。

前方と横に鏡をおいて、フォームチェックしながらスクワットなど、あと、リズムにのって上半身は動かしています。

そして、ついでにボイトレもここでできちゃいます

完全防音室なんで、歌いながやトレーニングもやってます☆

090830_1739_02.jpg

踊りだしそうだけど、そこはガマンガマン。。。


秘密の稽古場。

秘密の特訓の成果は出るのでしょうか

出しますよ。絶対!

あっ 公開しちゃったから秘密じゃなくなってしまいましたね

ま、いっか

なんでも楽しくがモットーですから、リハビリも楽しんで、根気強く、ガンバっていきますので、皆さん、応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト

PageTop

この夏最後の・・・

スイカです

090830_1321_01.jpg

いつも応援して下さっている、茨城のおじさまから、今年最後のスイカが届きました

冷やして明日食べるのか楽しみだ

そう、私の好きな食べ物はスイカです

誰がなんと言おうともスイカが好きーーーーーー

スイカと一緒に旬な梨も送られてきました

めちゃくちゃ ジューシーであまーい

夏の恵みと秋の恵み、一緒に頂いて、元気だしてリハビリがんばるぞー

自分がこんな状態になってしまっても、応援してくれて、復帰を待ってくれている人がいるというのは、この上ない、シアワセですね。

いつも旬な野菜や果物を送って下さる、おじさまのその気持ちが一番嬉しいです

ありがとうございます

PageTop

G-LIVE

今年もやってまいりました!


アクロバットエンターテインメント That's G-Rockets 006

G-LIVE

G-Rocketsの数々のパフォーマンスを余すところ無くお届けする『アクロバットメンターテインメントの祭典』です。本公演では、飛び出す映像とアクロバットのコラボレーションで贈る日本初3Dアクロバットパフォーマンスに挑戦します。また、歌・芝居・コント・アクロバットダンス、そしてG-Rocketsならではの、空間を三次元に彩る圧巻の空中ボレロなどライブ感触れる衝撃と感動の世界にご期待下さい!


2009
10.23Fri 19:00 開演

10.24Sat 13:00 / 19:00 開演

10.25Sun 13:00 開演

※各回1時間前開場  

料金:前売 5,000円(全席指定税込み)
   当日 5.500円

場所:全労済ホール / スペース・ゼロ

出演:G-Rockets


G-LIVEに向けて日々、稽古中
Gロケブログ、メンバーブログもチェックしてね

G-Rockets

山中陽子

関根あすか

斉藤久美子

吉浜愛梨

小林由佳

川村理沙

PageTop

ドングリヘアー

名付けて

ドングリヘアー

090825_1610_01.jpg


カラーも何より、形が(笑)

元気の出る髪型にして、ちょっと気分転換でも・・・

と思っていたら、こうなりました

秋を先どってみた

吉田 ドングリ 望 デス。

髪型から元気もらって、残暑を楽しんでいきたいと思います

090825_1615_01.jpg

PageTop

福ちゃんおめでとう!

世界柔道女子48kg級

福見友子ちゃん

優勝おめでとーーー


090827_2332_01.jpg


福ちゃんは同じ筑波大学出身のアスリート。

学年、年齢は一つ下だけど、一緒に卒業して、卒業式の時に一緒に学長室に行き、学長賞を頂いた学長賞仲間
(笑)なのであります

大学内にあるトレーニングクリニックでもたまに会っては、挨拶、雑談をしていた仲。

福ちゃん、お友達なの

っていうには、だいぶ厚かましい、自称お友達です(笑)

いやぁ、マジで嬉しい

優勝おめでとう

これからの活躍にも期待です

PageTop

チーム吉田とTRC

チーム吉田

090824_1247_020001.jpg

+

090824_1114_010001.jpg


なんともまとまりの無い、集合写真

・・・って集合してませんでした

吉田望のトレーナーになると、もれなく、世界選手権へ導くラートの指導がついてきます


今日筋肉痛になるくらい、ガッツリやって来た訳ですが、私がジッとスクワットをやっている後ろで回り始めた、マイトレーナー二人。

ラートで遊んでいる二人にアドバイスをいれつつ、スクワット、ランジやっている私はアドバイスいれられつつ、Give&Takeな(?)トレーニング時間を過ごさせて頂きました(笑)

にしても、さすが、アスリートなお二人(陸上競技槍投げ&バスケットボール)技の飲み込みが早いこと早いこと


そう、ラートは一見、難しそうに見えるかもしれないけれど、誰でも回れるんですよ。




ということで・・・

昨日は、リハビリメニューの確認の為、2人のトレーナーさんがいるつくばへ行って参りました。

車の移動は問題ないので、愛車でブーンッとね

毎日、一人でのリハビリはマンネリ化しちゃうし、今の段階に適したリハビリをしないとならないので、トレ-ナーさんと相談しながらというのはとても重要なことです。


脚全てやりきった後に待っていた、体幹強化トレーニングがヤバかったです

090824_1219_01.jpg

バランスディスクの上に片尻で乗り、バランスをとり、投げられるメディシンボールを落ちないように受け取る

こんなスパルタでっ(こちらの写真は若干演技です)。

ヒーヒーいっておりました(事実)。


キツいのは当然。続けることが大切

続けた先にきっと、何かがあると信じているから頑張ります


つくばに行ったのは、もう一つ目的があって、
9/13(日)西東京市スポーツセンター
で開催される、東京都と西東京市によるオリンピックムーブメント共同推進事業のスポーツイベントの出演が決まっている、このイベントの為に結成されたスペシャルラートユニットTRC~Tsukuba Rad Champions~ のリハ&打ち合わせのため。

私もマイクのみですが、出演させて頂きます☆

時間は昼頃(12:30 or 12:00) スタート予定のラートのデモンストレーションと体験会がセットの一時間のイベントです。

詳細はまた後日、改めて発表させて頂きます。

ラートを体験してみたい、世界レベルのラートのパフォーマンスを見てみたい!という方は、体育館シューズを持って、9/13 西東京市スポーツセンターへお越し下さい


吉田望とTRCメンバー一同お待ちしています

TRC

TRCメンバー
直転のスペシャリスト 江塚和哉
跳躍世界チャンピオン 田村元延
バラの花が似合います 福原一郎
医学博士な日本代表  古屋欽司
不死身なラーター   吉永直嗣  

PageTop

朝フルーツ

最近の朝食はもっぱらフルーツです

フルーツは朝に食べるのが一番、健康に良いらしいですね(アバウトだなっ 笑)

いつも応援して下さっている、茨城のおじさまから、先日、桃と梨とプラムを頂きまして、それを毎朝頂いています。

朝フルーツ

これが、甘いのなんのっ

これにゆで卵、バナナ、水を頂くのが朝の定番。

なんとも 贅沢なっ

んっ? 食べ過ぎてないかって

朝だから、大丈夫

きっと

大地の恵みありがとうー

神様、感謝します

本日も茨城のフルーツパワーでリハビリ頑張るぞー

PageTop

世界陸上

皆さん見ていますか?

世界陸上 in ベルリン

私はテレビにかじりついてまでは見てませんが、今日、たまたま男子マラソンを見ることができました。

6位入賞した佐藤敦之選手。

佐藤選手は北京オリンピックでは調整ミスで、最下位という屈辱を味わったそうです。もしろん、マスコミからもひどいバッシング。これを期に辞めることも考えたと言っていました。

しかし佐藤選手はまた走り出しました。
北京の屈辱を払拭するために。

大きな挫折や屈辱を味わった人は、それを乗り越えようとする原動力が半端ないと思います。

選手、一人一人ストーリーがきっとあります。

たくさんの挫折を繰り返して、さらを乗り越えようとして人間は成長してゆくもの。

できない自分に苛立ちを覚え、諦めそうになりながらも、何かの為に、誰かの為に、走り続けるんだ。

今の自分に重ねてみたり・・・



スポーツって やっぱり 感動するっ(涙)



今の自分はマイナスからのスタートになってしまったけれど、まだまだ達成したい目標はあるから、走り続けるしかないなっ


このまま、フェードアウトなんてしてたまるもんかっ

PageTop

リハビリ再開!

リハビリ、本格的に再開しまたしたー

退院から少し間が空いてしまったけれど、今週火曜日から開始

入院中の手こぎバイクから
20090731101830.jpg

ノーマルエアロバイクに昇進
リハビリ


退院後、初の診察にもいってきて、経過は良好ということで、これから、地道なリハビリの毎日になります。

健康体を夢見て、日々、努力

PageTop

ラートインカレレポ!

先日のブログでは、皆さんを驚かせてしまったかもしれませんね。

すみません。

でも、自分に正直でありたい、ありのままの自分を書きたいって思ったので、書きました。

今は、平安な気持ちでいます。大丈夫ですよ。

Gロケッツも10月のG公演に向けて稽古も始まっているし、自分も、のんびりしてなんかいられません。

新たな一歩を踏み出そう


ということで・・・


8/16(日)ラートインカレ観戦して参りました
はるばる、つくばまで観に来て下さった、ヒデさん、マサさん、ルイさん、太田さん、ありがとうございました

審判もせず、デモ作品にも出演せず、完璧な観客として関わったのは、今回が初めてでした。

しかーしっ 以前のブログで告知したように、筑波大学OBOG作品の演出をさせていただきましたので、それの完成型を観るってのが、目的の半分くらいを占めていたかな。

全員が元日本代表メンバーという(もちろん2009代表も4名います)持っている技術力の高さはワールドレベルの方々だったので、高い要求を遠慮なくさせて頂き、加えて、技以外の演技もかなり、細かく、指示出しをして、メンバーの経験に支えられ、出来上がったこの作品。

入院や父の看病などで練習を実際みることがほとんどできず、申し訳なかったっす・・・しかし、彼らはやってくれました
あんな、素晴らしい作品になったのは、やはり、全員がラートが好き、という事実とインカレといえども自分たちも楽しみたいっいう気持ちがあったのではないかと思います。

演ずる者が楽しんでいなければ、観客にはその楽しさは伝わらない

私が作品創りや演ずるときにいつも思っていることを、目の前で感じることができました。

さっきまで、白いシャツと黒いパンツ姿で真面目に学生の審判をやっていた卒業生が
DSCN1573_convert_20090819223113.jpg

こんな格好で
DSCN1576_convert_20090819223203.jpg

ハイテンションに
DSCN1580_convert_20090819223251.jpg

ノリノリで
DSCN1577_convert_20090819223342.jpg

回ってくれちゃいました
デモ

ブラボー
演出家として再演希望します
発表できる機会ないかな~

演技が終わった後の、皆の笑顔がとても印象的でした
そして、学生さんにとっても良い刺激になったんじゃないかな
我々、学生にも負けとらんですからっ(笑)

ここまで、上り詰めてこいやー
という気持ちと共に、

卒業しても続けて欲しいなと思います



そして、メインのインカレの試合なんですが、今年のナイスチャレンジの姿を見ることができました。

跳躍で2回前宙をした筑波大3年の榊原クン、前回の大会からは考えられない挑戦技のオンパレード直転、琉球大2年のキャンちゃん、世界選手権の成果が実ってみごと直転優勝した中京大4年の堀場みのりちゃん、世界が認めた直転のスペシャリストは直転3連覇をした筑波大4年の江塚クン。


学生さんのラートの演技から私は、たくさんの元気勇気をもらいました。

心から、ありがとう


団体優勝
筑波大学Aチーム5連覇達成

おめでとー

団体戦

2、3位は琉球大学でした

来年は東海大学沼津が会場となります。
来年に向けて、学生諸君は新たなスタートを切ったところ。
日本のラート界のレベルを上げるべく、ガンバって欲しいですね。

私も学生ラーターそして卒業生からもパワーをもらって歩み始めたところ。

よしっ  頑張ろ

インカレ2009に関わった全ての皆さん、お疲れさまでしたー
集合写真

PageTop

永遠の命

イエスは言われた。
「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は死んでも生きるのです。また、生きいていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」

ヨハネの福音書 11章25~26節




私は信じます。




神は、実にそのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

ヨハネの福音書 3章16節





主イエスキリストを、心の中心においています。そして、イエス・キリストが神様によって人間として使わされて、私たちの罪を全て背負い、十字架にかかって死んで下さったことを、信じています。

死んでしまったら、それで終わりではなく、天国に行って、痛みも辛さもない世界で神様のもと、永遠に生き続けることができるって、信じています。

だから、私の大切にしている家族が救われるように、このことを信じて欲しいと、同じ、クリスチャンである母と妹と祈っていました。

また、天国で再会したいから。

7月の下旬、父がこのことを信じると信仰告白をしてくれました。

そして、8月11日、父は天国にいきました。

肉体は無くなってしまったけれど、父は永遠の命をもらって、今は天国で生き続けています。

一緒にご飯を食べたり、笑ったり、ぬくもりを肌で感じることはできなくて、悲しいけれど、また会うことができるから、ハレルヤ。


天国から家族を見守っていてね。


ハレルヤ

PageTop

インカレ詳細!

こんにちは
ブログ更新できてなくてすみません~

ちょっと取り込み中な為、またゆっくりと・・・

さて、来週末は待ちに待ったラートのインカレが開催されます

日本のラート界をひっぱる学生ラーターが一同に、全国から集結します
ラートを始めて3ヶ月の人も、学生の集大成となる4年生も、きっと熱い戦いを繰り広げてくれることでしょう

その他、16日のデモンストレーションではラートの団体演技も披露されますので、こちらもお楽しみに この度、演出に関わらせて頂きました、筑波大学OBOGオールスターズによる演技もどうぞ、お楽しみに


以下、インカレの詳細です 
インカレHPより抜粋。


目的
〇 広く学生から参加者を募り大会を実施することで、日本におけるラート競技の普及、発展に貢献する。
〇 学生間で競技大会を行うことによって、日本におけるラート競技の技術水準の向上に貢献する。
〇 学生が主体となり大会を運営することで、学生の競技者間の親睦をはかる。

主催
   全日本学生ラート競技選手権大会 実行委員会
   <代表:太田絵里佳(筑波大学)>

3.後援
   日本ラート協会

4.協力
   筑波大学体操部

5.参加資格
○ 学生であること
(大学生、短期大学生、大学院生、高等専門学校生、専門学校生を含む。)
○ 初参加の年度の始期から満4年を経過していないこと
○ 日本ラート協会会員であること

6.会場  
   つくばカピオ(つくば市竹園1-10-1)
   アクセス


 
7.日時  
    平成21年8月15日(土)~8月16日(日)
15日(土)
9:00 体育館開場
10:00 選手受付開始
11:00 開会式
11:30 規定演技の部 斜転女子 跳躍男子 競技開始
13:30    直転女子 斜転男子 競技開始
15:30        跳躍女子 直転男子 競技開始
      
16日(日)
9:00 体育館開場
10:00 自由演技の部 斜転女子 競技開始
10:40        斜転男子 競技開始
11:30        跳躍女子 競技開始
12:10        跳躍男子 競技開始
13:00        直転女子 競技開始
13:40        直転男子 競技開始
14:20 デモンストレーション
14:30 閉会式および表彰
17:30 レセプション
※参加人数によって変更がある場合があります。ご了承ください。

 8.競技種目
競技種目は、直転・斜転・跳躍の3種目とし、男女別で競技を行うものとする。

〇規定演技の部
個人戦および団体戦を行う。
個人戦は、男女別で競技を行うものとする。団体戦は、各団体4名のうち、各種目上位3名の合計点で競うものとする。(同じ大学から参加するチーム数は制限しない。ただし、ひとりの選手の複数チームへの所属は不可とする。団体戦は男女混合チームでもよい)
    
〇自由演技の部
男女別で競技を行う。規定演技の部の個人戦において、各種目上位6位までの者が出場資格を有する。自由演技の部においては種目別個人戦を行う。    


9.表彰
〇 規定演技の部では個人戦の総合1位から3位までメダルを授与し、6位まで賞状を授与する。また団体戦の1位にはトロフィーを授与し、3位まで賞状を授与する。
〇 自由演技の部では、種目別の1位から3位にメダルを授与し、6位までに賞状を授与する。

10.適用競技規則
全日本学生ラート競技選手権大会 競技規則2009
よりダウンロードして下さい。
    

11.参加費
団体参加費:参加人数×4000円

観戦の皆さんは入場無料ですので、お友達をたくさん誘って、是非、応援に来くださいね


インカレポスター_convert_20090809150240

PageTop

退院しました!

皆さん、こんにちは

昨日、無事、退院致しました

ご心配、お騒がせ致しましたが、元気です

これから、半年に及ぶ、リハビリの幕開けです。

今は、その道のりが、上り坂しか見えませんが、その上り坂を上がった人は、きっと、今までに見たことのない、景色に出会えると信じて、上り続けるのみです。

私は一人ではないから、大丈夫です。

たくさん、叶えたい夢があるから大丈夫です。

どうか、こんな私ですが、これからも応援よろしくお願いします

PageTop

作品の創り方

今日、ラジオを聞いていたらゲストに来ていた歌手の方が作詞作曲の仕方について話していました。

その方は、作詞する時は、Aメロ、Bメロ、サビと分けて作ってしまうそう。昔から曲にする詩はそぅやって作るものって思っていて、作詞ができちゃえば、あとは曲をハメれば完成☆作詞しながらメロディが浮かぶこともある、 と言っていました。


曲を作るにもいろんな方法があるんでしょうね…。


私もラート作品の作品は年がら年中考えているわけで、私の作り方を軽く紹介します。

2パターンあります。
①コンセプトを決め、ストーリーを考え、曲を探し、動きを創る。

②曲からイメージを膨らませ、コンセプトを決め、曲に合う動きをハメていく。



どちらの方が創りやすい、等の偏りはありませんが、どちらにしろ、表現方法の幅が広くないと、もしくは技のレパートリーが多くないと深みのある作品になりません。



だから、振付けがいつでもつけられるように日々の技練習や、表現の幅を広げる訓練が必要なんですよね。


もっと突き詰めて言えば、いつでも技練習ができるような身体にしておかないといけない、ということ。


まずは健康な身体を手にいれること

いろいろ考えてたら
回りたくなってきたぁ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。