吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さらば名古屋

20080527173816
平日のお昼にも関わらず、御園座は7割は埋まっていたように感じました。

名古屋4公演、無事に終わりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
御園座は今までの劇場とは雰囲気も異なり、床もだいぶ異なっていました。

リノの下は足音が響きやすい歌舞伎の床が埋め込まれているんですよね。

床の話が出たんでもぅ一つ…
ラートと床の関係に関するお話しを。

ラートは床の素材(種類)によって加える力の強さやタイミングを調節してする必要があります。
特に周辺系の技をする場合は、床が柔らかければ反発が少ない分、強い力が要するわけで、その反面、堅ければ弱い力でも軽く回ります。

いつも練習している床によって堅い、柔らかい、ということが比較することができますが、私個人の意見としては、木の床が一番やりやすいな、と感じます。直転、斜転、跳躍、3種目とも。

あと、『たまに外ではやらないの?』と聞かれますが、床がフラットで細かい堅いゴミがあるようなところではできません。石ころがラバーに詰まります。傾斜は危険極まりないです!
ということで、皆さん、ラートは広くてフラットでゴミがない場所でしましょーねo(^-^)oすることを覚えていて下さいね♪

Gロケッツに入ってから様々な床で回らせて頂く機会がありまして、会場に行き、床の感触をラート越しに感じすぐに対応できる技術が身に付いてきた、ということは感じています。
今までで一番衝撃的だったのは、昨年静岡のグランシップというホールでラートをした時の話。
床が大理石でした!
ラートが負けました!ラバーが削げました(ToT)

しかし、斜転がとてもやりやすかった!!!

ラートが軽かった!!!!

ラートの話になると止まんなくなってしまうので、ラートの話はこんなところで。

さぁ 望はのぞみに乗って東京に帰ります!
さらばっ 名古屋!!!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

長くても興味津々

望さんのラートの説明!わかりやすいです!!
とにかく初めて見る!初めて聞く!競技なので、長くても楽しく読めます♪
もっと何回も見てみたかったな…!!
想像していなかった動きもあったし(^^)
空中ブランコ!最終公演頑張って下さいね♪

さと | URL | 2008年05月27日(Tue)17:51 [EDIT]


さとさんへ

ありがとうございます。
そう言っていただけると、うれしいです。わからない単語などがあるかと思いますが、そのうち、少しずつ小出しで説明していきますので、気長にお待ちください。そして、これからも読んでくださいねe-68

でも、やっぱり生のラートのパフォーマンスに勝るものはありませんから、実物を見て頂きたいですねー。
きっと、とりこになるはず☆笑

望 | URL | 2008年05月27日(Tue)23:28 [EDIT]


5月最後の…。

to 望さん
新幹線の前で、花束と望さん、ナイスショット ! です。笑顔で終われて良かったですね。お疲れさまです。

ラートの周りにラバー、見逃してました。床が色々あるように、ラバーにも種類があるのでしょうか?クルマのタイヤにもトレッド(踏面)パターン、コンパウンド(素材)の柔軟さがあるように。

今日も暑かった関東地方、でもランニングしてもあまり汗をかかない程、爽やかな五月晴れでした。それもそのはず最小湿度15%!けど明日が天気の変わり目でそろそろ梅雨の“はしり”だそうですが、ラストも頑張っていきましょう!

P.S.“のぞみ” に “望”。
「おーい山田く~ん。座布団‥‥‥!」
                                           

OGAWA M. | URL | 2008年05月27日(Tue)23:37 [EDIT]


OGAWA M.さんへ

ラバーの種類が何種類あるかどうかは知りませんが、日本製とドイツ製と使っている素材が違うことは確かです。日本製の方がドイツ製に比べ、薄めで固め。私のラートは世界一のラート職人さん、ドイツのZimmammが造ったラートを個人輸入しました。
2003年に世界選手権に初めて行った際に日本製ラートとドイツ製ラートの質の違いに戸惑ったと同時にドイツ製ラートの安定感に惚れ込んでアルバイトしてお金を貯めて2台購入したんです♪

望 | URL | 2008年05月28日(Wed)22:37 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。