吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WM2009☆5/21

2009年5月21日(木)
Seinor men / women 予選

それぞれが勝負の日。

各自、最終調整をして・・・
調整中

いざ、本番!

男女同時進行で、私は日本チームの初めの選手だった。

跳躍、斜転、直転の順番。

跳躍
調整の段階でも、一度もまともに立てず、不安だらけだったが、奇跡的に2本とも前宙は曲がってはいたものの、無事着地がとれた。
8.0点満点中6.6点

斜転
軌道がうまく決まらず、かなり、危険な状態だった。。。
8.2点満点中6.15点
斜転

直転
この種目にかけていた。
とにかく、今までやってきたことを全てで仕切れるように、慎重にかつ優雅に私色にこの会場を染めようと・・・
実は本番前の一本通しが恐ろしい程、完璧にできてしまって、逆になんだかそこで運を使い果たしてしまったような気がしていたり、変な不安感があったが...
音が始まってしまったら、自分の世界に入れたがやはり、力が入っていたのか、回転と動きが会わない箇所がいくつか。振りも一つ抜かざるを得なかったりしたけど、踏ん張って一本大きなミスは無くできた。

あの場所に立っていられる喜びで胸がいっぱいだった。
たくさんの拍手をもらった。
終わった瞬間、涙があふれた。

9.8点満点中8.35点

実施でかなり減点があったことは感覚的に分かったので、覚悟はしていたが、まずまずの成績。音楽点が2点満点中1.7出たことが、とても嬉しかった。
正直練習の途中から、曲を間違えた、と変更を幾度となく考えたあげく、やはり、この曲でやろうと決めた曲で、摑みはいいが単調で飽きがくるかもしれない、加えてテンポが早くてラートには不向きであろう曲。でも私はこの曲が好きだ。ただそれだけ。テンポは早くともうまくハマればとても気持ち良いし、可能だ。
貫きとおした「戦場のメリークリスマス」by maksim

直転

決勝戦進出に期待を寄せるが、レベルの高い試合で足切り点は8.60であったため。予選敗退。女子の競争率は半端無い...


本日にて私の演技は終了となったが、のこり2日間は日本選手団のサポートと世界トップレベルの選手の演技をしっかりと自分の目で見ることに徹しよう。

決勝進出は今回の一つの目標にしていたので、とても悔しかった。

でもこれが現実だ。受け止めなくちゃ。

ココまで来れたことにまずは感謝。

日本から応援してくれているたくさんの人に感謝。

現地で応援してくれている人に感謝。

自分の力で立ってるんじゃないって
すごく思った。

立たされているんだって。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

むむむ。

現実を受け止め、静かに立ち向かう。

って、とても大切ですがなかなか出来ないものです。


それが出来ている望さん、素晴らしいです。

さて。
次に望さんがやるべき事は…

うへむら | URL | 2009年06月21日(Sun)20:48 [EDIT]


うへむらさんへ

受け止め、立ち向かいますよ!
たまに弱気になる時もあるけれど、基本的には我が道をゆく!強気です!

次にやるべきことは・・・

お楽しみに^^

望 | URL | 2009年06月21日(Sun)20:59 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。