吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スイス一人旅~Grindelwald~

5/24から始まった一人旅。

実は試合が終わるまで、その後の予定は全く決めていなかった私。

予選が終わった日から計画を練り始めた。

大会現地ボランティアの伴子さんのご好意で大きいトランクをご自宅に置かせて頂き、リュック一つでスイス一人旅へGo!!

2009年5月24日(日)

Zugから電車に揺られ、約3時間。
到着したのはBernerOberlandのEigerの村Grindelwald.(1034m)

グリンデルワルトは明るい。なぜなら4000mの山々に囲まれた村であるが南斜面に村が開けているためと、谷が東西に延びていて日照時間が長いため。もちろん、陽光を反射してくれる万年雪と氷河、そしてホテルの窓という窓に飾られた色鮮やかな花々のおかげでもある。by 地球の歩き方

駅についた私は早速、本日の宿探しに、村の中をブラブラ。
しかし、今日は日曜日
インフォはお休み。
一番近いユースホステルは休業中。
歩いて訪ねたペンションは若干高い。。。
さぁ 困った望。
街歩きを楽しみつつウロウロすること、数時間。
もうそろそろ、本日の宿を見つけたいところ。

3つ星ホテルの前で立ち止まっていたら、ホテルの人であろうか、声をかけられ、事情を説明したところ、とりあえず、レセプションに行けと言われ、高いだろーななんて思いつつ、レセプションに。

望「今晩、50CHF位(約4500円)で泊まれる宿を探しているの。」
受付「うちは90からだから無理だけど、ちょっと待ってね。(電話する)ちょっとついてきて!60ならあるわよ。素晴らしい部屋よ」
望「や、Jaー(はい)」

そのホテルの前にあるホテルに案内され・・・

部屋を見て、即決。
ツインの部屋で眺めは最高。
もちろん、シャワートイレはついてるし


重い荷物はおいて、早速ハイキングにGo!!

目指すは2171mのFirst(フィルスト)

全て登るには危険なため、ゴンドラリフトで登る。
そこからみる風景は・・・
フィルスト
牛に・・・
山


展望台周辺からは周りの山々が一望
フィルスト

そこからハイキングに行きたかったが、時間の関係もあり諦め、下りのリフトを途中下車し、歩いてくだることに。


スイスの山々と花畑に囲まれ、好調に歩き出した私。

その後、悪夢のような道が待っているとは知らずに・・・
山下り

歩き始めて30分位だろうか・・・
目の前には柵が。

行き止まり?

んなわけないよなー

道に迷ったかな??

でも、どこまで戻ってどっちに行けば良いかわからないし、ヤー行っちゃえ。

と柵を乗り越え山を下る私。

なんと私が迷い込んだ道は「牛の道
そうです、牧畜の農道だ。

とりあえず、砂利道ではあるが道は続いているはいいものの、所々、牛さんのう○ことそれに集る大量のハエによって道が塞がれ、一歩踏み出せば、ハエが舞い上がり、ハエに身を包まれる。足下は・・・  という道を耳を塞ぎつつ、目も半分閉じて、小走りに下る

加えて、雲が出て来て突然の雨。

周りに人はいない・・・

泣きました。マジで(笑)



そんなこんながありつつも、無事に下山し、膝はガクガク

スイスのハイキングの恐ろしさを知ったとともに、「なんとかなるさぁ」精神が試された一日であった。なんとかなって本当に良かった(笑)


スイスの山々に映る美しい夕日と共に、スイス一人旅一日目終了
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。