吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

好きな台詞

20080603210721
どもっ☆
前の舞台のメイク途中に撮った写真を今更のっけてみました。途中よ、途中。
本番中は毎日メイクしてたから最近めっきりスッピン派になってます。

今日もシルクの練習に行ってきたんですが…

明日は絶対 スパッツで練習するっv(`∀´v)って 心に決めた望です。

梅雨到来ですね。

かわいい長靴大活躍☆

さて、舞台『空中ブランコ』ネタなんですが、好きなセリフはたくさんある中で、特に好きなセリフが主役の精神科医(宮迫さんが演じてた)伊良部先生の言葉にあります。

『幕があけたら肩書きなんて、関係ないんだよ』

ラートでは日本代表として連続3回6年間は譲らなかった。インカレ優勝だってそうだ。プライドは高い方?かな。大学だって一応 国立エリート、しかし舞台ではそんな肩書き全く関係ないんだよ。そんな肩書きを時に邪魔に思うことがある。『すごいね』って言われることはあるけれど、目の前の事を一生懸命やってきてついてきた結果というだけ。舞台ならばまず、そんなタイソウな肩書きだったら、観る方のハードルが上がるでしょう。やはり競技とお客さんをいかにワクワクさせるかっていうのが命の舞台ではすべきことや表現方法が違うことは明らかでしょう。しかし、そんな肩書きがあっての仕事っていう場合だってあることだって理解してるつもり。私には今、アクロバットパフォーマーという肩書きが付くんだろうか、アクロバットダンサーという肩書きが付くんだろうか。 恐縮です。
まだそんな肩書き背負えないよ。
でも そう…
幕があけたら肩書きなんて関係ない
肝に銘じてどんな小さな舞台でも一生懸命演じてゆくよ!!!!
プレッシャーには感じないように、しかし、責任は持って!!!

『なんでも気の持ちようだから』

共感する場面はたくさんありました。
日常でありふれてます。
でも 追い込まれた時こそ、この言葉を自分に言い聞かせるんだ!!!!

今週は自分の中でかなり精神的にも体力的にも追い込まれるから、本当に困難なことが見舞われた時にこの言葉を自分に言い聞かせる。しょっちゅう言ってたら効かなくなっちゃいそうだからね(笑)

ってことで 明日も張り切ってシルクに巻かれて参ります!

あっ…
一生懸命ブログ書いてたら、降りる駅、降り損ねた(ToT)

… 目の前のことに一生懸命になりすぎた結果ですっ(^_^;)


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

to 望さん
 G-コレでは重傷でやむなくトーク担当だったのに、望さんの気持ちも察せず失礼しました。

 よくお風呂で裸になったら肩書きなんて‥‥と言うけど、舞台も考えてみればそうですね。役者の方も観客も演技を観てるわけで、経歴など殆どは知らない訳ですから。
 文章を読んでると今回の「空中ブランコ」がいかに良い経験だったのかわかる気がします。
 今日は台風一過とはいかないそうですが、練習はスカッと頑張ってくださいませ!………あ、それと乗り過ごさないように!!
                                                          

OGAWA M. | URL | 2008年06月04日(Wed)01:01 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。