吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全日本ラート競技選手権大会報告②

ラート全日本選手権の報告第二弾

印象に残った選手権
(ちょっとマニアックな話あり

跳躍優勝&総合優勝を果たした筑波大学の田村元延選手

去年の全日本および今年の世界選手権では屈伸アオエロバッハ跳びをやって、全日本は優勝、世界選手権は3位入賞という優秀な成績を残した田村選手。

屈伸アオエロバッハの価値点は10点。

これを完璧に決めてきても、きっと優勝していたであろうが、抱え込みアオエロバッハ1/2ひねりで優勝しました。これも10点の価値点技です。

実は1分の1ひねりを練習していたようですが、1/2ひねりで着地をしっかり決めてきました。

挑戦し続けるその姿勢が私は好きです

技は3Dっていう印象を受けました

なんとも迫力があります。

なんせ220cmのラートの上に立って前方上に跳び出して、着地マットに着地ですよ。

地上より4m位のところで空中技をしている訳ですから、見上げちゃいますよ

この技を琉球大学の湧田舎大選手もやってきました。
彼も今年の世界選手権の日本代表で跳躍を最も得意とする選手。
空中姿勢の美しさと高さが田村選手に叶わなかった、という感じでしたね。

男子の跳躍は本当に見応えがあります。
左が田村選手 右が高橋選手
ちなみに高橋選手は跳躍第2位。彼も日本を代表するバッハ隊の一人です。社会人アスリートとして、これからも一緒に楽しんでいこうね。
もとのぶ&やす

女子直転に出場し、決勝進出した渡辺理沙選手と河合史佳選手

なんと二人とも中学二年生

以前のブログにもとり上げたお二人です。

彼女たちは今年からラートを千葉県の手賀の丘青年に家で月一回行われているラート教室に通って、全日本出場に向けて、ガンバってきました。

私が学生の頃、コーチをしていた体操教室の生徒ということもあり、彼女達がラートの全日本に出場するだなんて、まるで親心な気持ちです。

今回の経験を踏まえて、世界に羽ばたく選手に育って欲しいな、と思います。
りさ&ふー


今日はこんなところで・・・

まだまだ紹介したいラーターがいますので、次回に続く。

いつまで続くんだろ・・・(笑)

ラートファンの皆様、お楽しみに

本日は最後に母校、筑波大学体操部のみんなと一緒に
今年は女子部員が3人入部しました。
来年、期待しているよ

体操部


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやはやなんとも。

頼もしい皆さんですなぁ♪

日本ラート界の未来は明るい☆彡

うへむら | URL | 2009年11月21日(Sat)15:27 [EDIT]


うへむらさんへ

放っといても、変わらない現状。
誰かがやらねばならないこともある。

でもいくらでも変われる可能性を持っていると思う。

ラート界の未来、明るくしていけるように、ガンバります!

望 | URL | 2009年11月21日(Sat)23:56 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。