吉田望のラートdeグルグルブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「空中ブランコ」千穐楽

「空中ブランコ」
千穐楽を迎えました。
観に来て下さった皆様、ありがとうございました。
応援のコメントを下さった皆様、ありがとうございました。


3月17日からの稽古。
4月20日から東京公演22回。
5月8日から地方公演11回。
そして5月29日千穐楽。

幕を閉じました。

終わって、一日経った今、実感がまだわきません。
明日あたり、またどこかで「新日本サーカス団」の皆に会うような気がします。

でも終わったのです。


自分にとってこの舞台は初舞台となりました。

とにかく、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
この舞台に立てたのは、G-Rocketsを創り上げてきた先輩方がいたからこそ、であることを忘れません。自分は、G-Rocketsに入れたことでこの舞台に立つことができました。
自分の力ではありません。
ラートのパートもリーダー陽子さんが演出家の河原さんに交渉して、限られた条件の中、入れてくださいました。危うく出る幕無し、という可能性があった中。

共演者、スタッフの皆さんにも、支えられ、『舞台に立つということ』『プロであるということ』を教えて頂きました。自分が舞台に立って、お金を頂く者として、半人前、いやそれ以下ではないか、いうことに気がつき落胆したこともありましたが、そんな時にそれを正面に受け止めて、前進すべきだと教えてくれたのも、Gロケの先輩を筆頭に共演者の皆さんでした。

稽古期間は特に初めての事だらけで、たくさん失敗をして、凹んで、反省をして、でも弱音なんで吐いてられないし、文句だって言える身分じゃないし、とにかく、忍耐。そして、良く話を聞き、学び、実践。しかし、自己嫌悪に陥る日々。。。

というように、若干病んでいましたが、幕が開けたら、すごくすごく楽しくて、終わって欲しくないって何度も思いました。


長年、役者をしているキャストの皆さんが口をそろえて言ったのは「こんなカンパニーないよ」というお言葉。
皆でご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり、舞台中何かあったら、気がついたら皆で集合してて解決策を話し合う。こんな団結していて、仲の良いカンパニーはそう無いよ、と多くの人の口から聞きました。特殊な例、ということで、次回出演させて頂ける舞台があったら、これは異例だ、ということを念頭において、気を引き締めて、向かっていきたいと思います。


しかし、自分は本当に幸せ者です。


これからの課題は山盛りだけれど、グルグル回ることだけが仕事ではないので、苦手な分野も挑戦してもっと自分のパフォーマンスの幅を広げて行きたいと思います!

まだ、舞台人生始まったばかり!
スタートラインにはまだ立っていないかもしれない!

そんな状態ですが、これからも、応援よろしくお願いします

PageTop

ラート体験会♪

20080528211843
20080528211841
20080528211838
『空中ブランコ』に出演している方々が続々ラート体験をしてくれました☆

坂元健児さんは東京芸術劇場で初体験!名古屋ではロランスさん、吉田メタルさん、酒井さん、永山さんがラート体験しました(^O^)

サイズが丁度良かった酒井さんは始めは恐がっていたのですが、楽しいと言って何回も回って、頭が逆さまの状態で止めてくれ、とおっしゃり、牽引気分だと喜んで下さいました♪

愛輪もいろんな人に乗ってもらえて幸せだね(*^_^*)

写真は
愛輪と坂元さん、メタルさん、陽子さん、望
御園座に初上陸

花道のスタートラインに立った愛輪(これ以上は立ち入れませんでした)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。